MINIMALIST

「バケットリスト貯金術」/ お金の貯め方

みなさん、「ワクワクするようなこと」してますか?

わたしは数年前、人生にいろいろ悩んでいて、「自分が好きなこと」について徹底的に考えていた時期がありました。

自己啓発の本を読んだり、動画を見たり、ヨガやスペイン語学習など、いろいろな新しいことにチャレンジしてみました。

そして、ある本の中で紹介していた「少しでも自分がハッピーになれることをノートに100個書き出す」ということをやってみました。本当に些細なことまで。それも、かなり具体的に。例えば、

・朝、6時半に起きる

・仕事は8−18時の間だけ

・部屋がきれいで、清潔

・生活の中に緑がある

・土曜日は、友人や恋人とカフェで昼ごはんをたべる

その中の一つに「年に2回以上は海外へ旅をする」というものがありました。

もともと貯金体質ではなかった自分は、どうしたらこの「自分をハッピーにさせること」のためのお金を捻出すれば良いかわからず、どこかで耳にした「貯金法」を試してみることにしました。

それは、「本業以外で手に入った副収入を別のところで管理する」という、いたってシンプルな方法です。

メルカリで物を売ったり、友人の手伝いをしたり、クオカードを貰ったり。時々、ふとしたところから少額のお金が入るってことがありますよね?こうした副収入って、普段使いの財布にまぜてしまうと、あっという間に生活費として消えてしまいます。

こういうお金を私は、ジップロックに入れています。

ここまでは、普通のへそくりですね。

この預金法がちょっと違うのは、「貯金の使い先が明確なこと」です。私は、これをバケットリスト貯金法と読んでいます。バケットリストというのは、日本語にすると「人生でやりたいことリスト」です。

私の場合、やりたいことは「年2回の海外旅行」です。副業でお金がちょこちょこ入るので、年間で2〜30万位、貯まります。アジア圏であれば、2カ国は余裕で旅ができます。

私はこのバケットリスト貯金を使って、去年はタイと台湾に行ってきました。

みなさんのバケットリストの予算がもっと高額な場合や、本業以外の収入がない場合は、本業の給料の一部から毎月数万円を別のところに移すというやり方でも良いと思います。

あくまでも、この貯金のポイントは「貯金をはじめる前に、使い道を明確にすること」です。ポイントはそこなので、お金の捻出先は、なんでも構いません。

また、私は貯金のスパンを年2回としましたが、この期間設定も自由です。

半年に一回憧れのサロンに行くための貯金とか、2年に一回パソコンやスマホなどのガシェっとを買い換えるための貯金とか。

オススメの貯金術なので、興味がある方はぜひ試してみてください。

みなさんも、ご自身でやられている節約術や貯金術があったら教えてくださいね🎵