MINIMALIST

「おすすめの観葉植物」/ 一人暮らし部屋のおしゃれインテリア

先日、自身のインスタグラムでこのような投稿をしたので、もう少し詳しくご紹介します。

私の住んでいるアパートは築30年で、小さいです。デザイナーズハウスのようなモダンスタイルとは程遠く、シンプル、ミニマル、モノトーンのスタイルが好きな私にとって、インテリアは少々難しいです。キッチンはビンテージスタイルですし、床は濃いめの茶色です。

このアパートに入居する際に、私が行った部屋作りのポイントと選んだインテリアアイテムの「観葉植物」をご紹介します。

自分の部屋のスタイルを把握する

自分の部屋の色、形、スタイルをしっかりと把握しましょう。床のスタイルは?モダン?ビンテージ?白?薄茶?濃茶?などなど。

部屋作りのテーマカラーを決める

部屋作りの際、部屋のテーマカラーを3色決めることをお勧めします。そのカラーを決める際、必ず入れておきたい色はその部屋の床の色です。床の色を基本として、その色に合うような他の2色を選んでください。私の場合は、床が濃茶なので、それに合う深緑とオフホワイトをテーマカラーとして選びました。

観葉植物の選び方

観葉植物を選ぶ際、私は部屋のテーマカラーを元に、深緑の植物を選びました。素敵な浅緑の観葉植物もあって正直迷いましたが、浅緑は白や浅い茶色を基調とした部屋の方が似合うと思いやめました。

また、私は時々部屋を1〜2週間空けることがある為、頻繁に水をあげなくても大丈夫な植物を選びました。ご自身の生活スタイルや性格(ズボラか、マメか)に合わせて植物を選ぶといいです。

観葉植物の紹介

我が家の観葉植物をご紹介します。全部で4つ育てています。

マルギナータ

高温多湿を好む観葉植物なので、冬場は弱りやすいです。IKEAで数百円でした。

 
サンスベリア

サンスベリアは水をあげすぎると枯れてしまうそうで、表面の土が乾いてから水をあげるようにしています。冬場に少々弱ってしまいました。こちらもIKEAで数百円で購入しました。

サンスベリア

一番お気に入りの観葉植物です。空気の浄化作用があるらしいです。こちらもIKEAで数百円で購入しました。

他にも大きなユッカという観葉植物を育てていますが、写真が取れなかったので後日アップデートします。

部屋に緑があると、朝起きた時とても気持ちがいいです。これから部屋作りをする方や、気分転換をしたい方には、部屋に観葉植物を取り入れることをおすすめします。